[覚醒] MT PvE まとめ

MT
この記事は約9分で読めます。

みすてっこ

青いウナギを召喚して戦う。KTの金ピカおっさんと違って純粋にウナギはただのエフェクトなので攻撃をしてくれるわけじゃない。賑やかしである。

スポンサーリンク

どんな職こんな職

覚醒MTの狩りは「大抵の狩場で中の上ぐらいの効率を出せて安定感があるオールラウンダー」って感じだ。

特定の狩場でぶっちぎって効率が出せる職ではないと思うが、恵まれたHP回復能力と使い勝手のいいスキルと連携力の高さ、裏のとりやすさや無敵の枚数は上位狩場で役に立つ。

移動能力も高く、HPMPを半自動で回復していき、スキルCTも短く、範囲もそれなりにあり、移動しながらの攻撃が得意なので雑魚狩り場も普通に優秀。

特にこれといった欠点がないのが気持ちが悪い性格の悪い女である。

しかし欠点もある。まず、最大DPSの低さ。これといった高火力スキルがなく、大技の撃龍蒼波も壁に近いと当たり判定がでないなどいまいちなところが目立つ。

コンスタントに火力を出し続けるのは得意だが、がん!!!!!!!どん!!!!!!!!!!!!ずどおおおおおおおおおおおおおおん!!!ってのが難しいのだ。意味がわからないと思うがそういうことだ。

また、SAFGが優秀な職では決してない。以外に裸スキルを振り回す機会は多いし、覚醒KT何かと比べると遥かに隙だらけな職。FGも貧弱なので上位狩場では大きくマイナスになりそうだが、それを補ってあまりある無敵スキルの充実と裏取りスキル、回復力があるのでその辺は相殺できていると言える。

リブートで火力面はかなり改善されたように思われるが、以前、CT的に歯がゆい部分も多い。それでもどの狩場でも優秀な性能を誇り、指も楽という狩りお化け性能は揺るがない。

闘魂(金玉)管理

大抵のスキルを撃っていれば勝手に金玉ゲージが3つたまる。覚醒MTはKT以上に金玉消費でスキルを撃つかどうかでウナギの召喚(火力増加)が決まるのでこの管理は火力に直結する。絶対にマストで理解が必要だ。

といっても難しく考える必要はなく、スキル回しさえ固定してしまえばあとは尻を振りながらでも狩れる。

金玉消費で熱くなれるスキルたち

・撃龍蒼波
そう、僕らの「げきりゅうそうは」。金玉全部消費でウナギを伸びていく。火力が超絶上がるので金玉消費以外でこれを撃つのは阿呆のすることである。

・蒼龍天昇
金玉が3個溜まっていれば「1つ消費」でウナギが天に召されていく。火力が大幅に上がり、Dデバフもつく。1個消費としては火力増加のコスパが非常に良いので積極的に狙っていきたい。あとなんか追撃分は命中50%になってる

・蒼龍覇拳
金玉3個状態で全部消費してウナギが出る。火力増加量と金玉消費数が見合っていないので安易に撃ってはいけない。金玉1個のとき勝手に消費して火力が微増するのもきもい。といってもゴミではなく、回しの関係上、金玉消費で撃つこともあるが積極的に狙って撃つほどのものではない。ちなみにSSから出せば金玉消費は行われない。

基本的には撃龍蒼波と蒼龍天昇を常に金玉3個で運用できるようになることが大事。

以前は金玉をチャージできるスキルを振るのにどうしても火力の落ち込みがあったのだが、リブートやらなんやらで新スキルが追加され、火力を出しながら金玉回収が容易になったので、ずっと俺のターンで狩りが可能になった。リブートはたいていボケカスだったと思っているが覚醒MTに関してはよくやってくれたんじゃないかと思っている。

覚醒スキル

蒼龍化

覚醒バフ。防御面でも優秀で抵抗増加するから便利。あとHPクソ回復するぞ。

蒼き波動

青木の波動。使うと金玉フルチャージ状態になる。非覚醒でも使える。強いんだろうが狩りで使う機会はあまりない。

蒼水の護り

セルフプロテクみたいなもの。発動中はダメ減60%上昇。狩りでは主にメイド・取引倉庫を開くときに使う

蒼雷・蒼連撃

覚醒みすてこを理解するにはこの両スキルを正確に理解していることが大事。

なんか似たようなスキルでコマンドおしっぱでなんか連携するので脳死で使いがち。実際脳死で使うんだけど、これらのスキルの特徴は

・途中から互いに連携が可能
・CT中でも火力が落ちない

ところだ。SHIFT+LMBで蒼連撃中にRMBに切り替えると蒼雷に切り替わる。そしてCT中火力が落ちない。

蒼雷はそこそこの火力があり、HP回復が可能。蒼連撃は火力はカスだが回避バフと敵にDデバフを付与できる。そのため、蒼連撃でデバフとバフを獲得して蒼雷の蹴り上げに派生するのがポイントとなる。

蒼連撃を撃ち続けると脚で前方を蹴り続けるモーションがあるが基本ここまでは撃たない。それまでに蒼雷に連携して蹴り上げるモーションを出すように意識。

この両スキルを繰り返すだけでそれなりの火力が出続けるうえにHPも回復し、バフも入るし、デバフも入る。しかも金玉回収能力が非常に高いのでつなげるだけですぐに金玉フルチャージ可能。

暇さえあればとりあえずこの連携を続ける。ちなみにどっちも本スキルでFG化できる。おすすめは蒼雷


蒼龍槍

ずるむけドリル。実装時はFGだかSAがついてるわけわからんFG破壊ノックダウンスキルだった。今は裸スキルだがMOBをすり抜けられるので非常に便利。しかもA+16バフが入るのでこのスキルを撃って火力をバックアタックでぶっぱぶっぱぶっぱっぱするのは絶対である。

蒼龍覇拳

SAでつっこむ。金玉消費で強くなるがコスパ悪いので別に狙って撃つほどではない。SSからだとウナギはでないので嫌ならそっちから出せ。コンボの方もセットで取っとけ勝手に使う。

蒼龍天昇

地面パンチする。金玉消費でウナギが天昇する。コスパ最高の火力攻撃でDデバフが入る。撃つときは金玉3チャージ状態で撃つように意識しよう。

撃龍蒼波

さいつよスキル。溜め中FGだけど貯めるメリットが特にないので溜めるな。別に火力上がらない。性格悪そうなデバフが入る。バウンドとかいうゴミccがついてる。

金玉3消費でウナギが飛び出て火力がかなり上がるので蒼龍天昇同様に金玉3チャージ状態で撃つ。特定スキルからつなげると溜めモーションをカットして素早く出せる。いちばん簡単なので言うとS+F

蒼砕拳

パンチ。DPSは高い。昔はおらおらヤンキーパンチだったんだけど最終打撃に省略された。火力的にはこっちのが優秀なんだが、おらおらパンチしたいよ僕は。

地天崩壊

かかと落とし。火力高めだがクリ補正50%。CTが短く、火力もあるうえに金玉回収可能。だが裸。

熱風

謎の原理で張り手をする。火力はかなり高い。クリ100%。CTが重いのが非常に残念。

これら3スキルは簡単にS+RMB→RMB維持で連携していける。DPSが高く、金玉も回収できるので非常に便利なコンボとなる。熱風がCTの場合はカットされて蒼砕拳が出る。つねに熱風のCTが開けているなら最高だったんだが・・

地穿脚

SAだけど地味なスキル。火力はかなり高いし範囲もある。クリ100%だし、どう考えても強いんだがモーションが地味。特定スキルからLMBで発動するんだが誤爆が起きやすいのでロックしてSS出しするのが楽。

暴波脚

美しいおみ足で新体操を始める。火力は糞だがスキル使用時、動作ごとにHP+200とかいう謎すぎる超回復能力をもつ。狩りでも重宝するが火力はないのでこれを最後まで打つ回数が多いければ多いほどDPSは下がる。

S+Fでモーションが変わり、脚払い動作のみになる。直後にコマンドを入れれば撃龍蒼波がキャンセル出しできる。

龍沼波

前方にウナギを召喚する。ウナギがぐるぐるととぐろを巻いて昇っていく。範囲内野的に鬱陶しいデバフを入れることができるが狩りではいまいち使い道がない。

水渦爆閃

ダイソン。雑魚狩りならゴミどもを引き寄せて処すことができる。上位狩り場だとダイソン効かないのでただのSAパントマイム。基本的に狩りでは使わない。

瞬動・極

アイススケーティングする。無敵→SA→SAで移動可能。金玉消費すれば更にSAで動ける。ただし当たり判定がよくも悪くもないので考えて使わないとMOBすり抜けてどっかいく

非覚醒スキル

三連脚・・・回避バフがかかる。余裕があればとる。

金剛・・・FG硬直。FGってことは知っとけ

剛烈衝・・・SA気絶。狩りでも対人でも超使う。位置調整にもなるのでマスト

閃烈拳・・・おらおらヤンキーパンチ。FG気絶ノックダウン回避デバフ付与。火力はうんこ。無理に使わなくてもいい

天上拳・・・昇龍拳。FG浮かし。狩りでは別に使わないけどFGってことは知っt

双極拳・・・フューーーージョン!はっ!!HPが回復する。空撃ちでも回復する。火力は期待できないクリ補正もない。コンボに組み込む必要はない

天地轟壊・・・SAバウンド地面パンチ。それなりに火力はあるがなぜかクリ補正がない。ラバムの前提

瞬動・・・しゅんしゅんする

躍動・・・瞬動の横バージョン

膝縛・・・SAノックダウンキャッチ。出が早く、失敗してもほとんどスキがない。モーションも短いので敵が気づいた頃には地面に転がせる。全職トップのキャッチ性能だが握力バフはない。狩りではレッドオークのちびを煽るのに使う。

憤気

SAで速度バフを付与する。このバフを切らすことは死を意味する。SSに登録しておけばミスって謎ジャンプをすることはない。覚醒でもspaceで発動できるが、SSから使うと非覚醒にチェンジして使う。その後のコンボ次第ではこっちで癖付けするほうが有用。

剛鬼とかの説明は伝承の記事に書いてるからそっちみろ

KTと違ってMTは金玉フルチャージ状態で憤気して剛鬼バフ入れても金玉は消費されない。そこまで難しく考えなくても常に剛鬼のバフを維持することができる。


本スキルとラバム

本スキルは悩みどころではある。基本的に上位狩り場ではFGの枚数が増えるので蒼雷のFGがおすすめだ。対人だと蒼龍槍のSAノックダウン化や蒼龍天昇のSA浮かしになるだろう。

56ラバムは天壊連脚。自身に命中+12%バフが入るので上位狩り場では有用。だが、スキがでかいのでこれを撃ってる時間があれば1つでも多く火力スキルぶち込んだほうが良くねと言われればそれはそう。

57ラバムは好み。FGがいいか、SAがいいか。僕はFG。

58ラバムの天地巨牙は自身に速度+20%と剛鬼同等のバフを付与できる。火力はないがSAで安全にバフを入れることができ、何らかの理由で金玉溜まってない状態で憤気を入れてしまい、剛鬼の獲得に失敗した際に、ごまかしで使える。CTは重いのでいざという時にとっておく。

コンボと特化

ギュントの記事に全部書いてる。

56ラバムを撃つのは最初だけでいい。コンボ2周目に入ると普通にやれば熱風のCTが開けていないのでカットする。その場合は撃龍蒼波も撃たずに蒼砕拳後に蒼龍覇拳を撃つ。ウナギ召喚で撃てる。

すぐに3周目に入る。その際は熱風のCTがあけるので1周目と全く同じ流れ。

つまり1、3周目は熱風と蒼龍蒼波まで入れるフル火力コンボ。インターバルの2周目は両スキルがCTなのでウナギ召喚の蒼龍覇拳でごまかすって感じだ。

最終的な特化はこれになった。まあコンボが決まればおおよそ特化も決まるはずなのでこんな感じでいいんでないか

特化に関する考え方はこれな

決してリンクを張りまわることで記事を適当に終わらせようとかはしてない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました